金庫屋

スーツケース用コインロッカー スーツケース用コインロッカー

エーコー スーツケース用コインロッカーでインバウンド対策を万全に!

スーツケース用コインロッカーの重要性

駅構内などに設置されているコインロッカーは、SSサイズ(機内持ち込みサイズ)のスーツケース・キャリーバッグが入るタイプが主流です。

新宿や渋谷などの大きなターミナル駅には、Lサイズのスーツケース・キャリーバッグが入るコインロッカーもありますが、数も少なく探すのが大変です。それだけM〜Lサイズのスーツケースが入るコインロッカーが不足しているのです。

スーツケースのサイズ※Mサイズの割合が多い

種類 宿泊数 サイズ
SS 1〜3泊(32L) 54×37×23cm
S 1〜3泊(40L) 56×40×27cm
MS 3〜5泊(49L) 62×43×27cm
M 4〜7泊(65L) 66×47×30cm
LM 5〜10泊(89L) 74×50×33cm
L 7〜14泊(100L) 77×52×35cm

近年増加傾向にある長期滞在の外国人旅行者は、大きなスーツケースを引きながら観光するケースも多く見受けられます。

しかし日本に多い木造建築の建物などでは、スーツケースによる床や壁の損傷が懸念されます。また混雑時の接触などでお客様がケガをする危険性も高まります。そのままスーツケースの持ち込みを容認し続けていると、いずれは床や壁の深刻な損傷やトラブルへの発展に繋がりかねません。それらのメンテナンスコストやトラブル解決の手間を考えると、施設内へのスーツケースの持ち込みはなるべく避けたいものです。

スーツケースの持ち歩きによるデメリット

床へのダメージ

床へのダメージ

スーツケースのタイヤ部分が床に擦れることによりダメージを受け続け、いずれは修繕しなければならなくなります。

持込によるトラブル

持込禁止のトラブル

混雑している場所などで、スーツケースの持込により他の旅行者とトラブルになり、責任問題にも発展しかねません。

スーツケースの盗難

スーツケースの盗難

観光をしている間にスーツケースが盗まれ、それによるスタッフの拘束時間が増え業務に支障をきたします。

手ぶら観光のために

手ぶら観光のために

何よりも、手荷物を気にせずに観光を楽しんでいただくのが一番のおもてなしです。

あらゆる施設にスーツケース用コインロッカーが必要

外国人旅行者の多くはスーツケースを預けず持ち歩く事が多い傾向にあります。

大きなスーツケースを引きずったままの観光やショッピングは様々なマイナス要素を生みます。インバウンド対策として、早急に対応しなければならないのが一時保管の「スーツケースが入るコインロッカーの設置」。 それは、大きなターミナル駅だけでなく、旅行者が行く先々に必要です。

インバウンド対策としてスーツケース用コインロッカーの導入を!

増え続ける訪日外国人

日本政府は「訪日インバウンド政策」として、2020年に訪日外国人旅行者数を4000万人を目標に掲げています。アジア諸国はリピーター層を取り込み、欧州豪を中心に新規需要開拓として長期の海外旅行に日本を旅行先として認識してもらい、また航空便・クルーズ船の新規路線誘致などを促進するための取り組みも推進する方針です。

出典:訪日旅行促進事業(訪日プロモーション) | 国際観光 | 政策について | 観光庁

スーツケース用コインロッカーの必要性

そうした訪日プロモーションが進むにつれ、いわゆる「コインロッカー難民」が増える事が懸念されます。 せっかく長期旅行先に日本を選んでいただいたのに、インバウンド対策が不十分ではリピーター確保も難しくなります。 また、ショッピングを楽しみたいのに大きなスーツケースを持ったままだと、お土産の購入を減らしてしまうという現象もあり非常に残念です。

外国人旅行者が訪れる場所には、「スーツケース用コインロッカー」の設置がさらに重要になってくると考えられます。

スーツケース用コインロッカーはこんなところにおすすめ!

企業の視察や工場見学で

企業の視察や工場見学で

スマートフォンや貴重品のロッカーは常備されていても、大きなスーツケースが入るロッカーが不足しています。

大型フェリーで

大型フェリーで

大型フェリーやクルーズ船の増便が予想され、スーツケースが入るロッカーの導入が早急に必要となって来ます。

寺社仏閣で

寺社仏閣で

砂利を踏みしめる音が、よこしまな気を寄せ付けないと参道には砂利が敷かれています。スーツケースでの参拝は非常に困難になります。

美術館で

美術館で

空前のブームとなっている美術展。大理石や複合フローリングなどでできた床はキャスター部が擦れるとダメージを受けます。

レジャー施設で

レジャー施設で

人が混雑するレジャー施設。特にパレードなど限られた場所に大きなスーツケースがあると、他の旅行者とのトラブルに発展しかねません。

ショッピングセンターで

ショッピングセンターで

せっかくのショッピングなのに、大きなスーツケースをもったままだと、落ち着いてショッピングを楽しめず購買意欲も落ちてしまいます。

既製品のロッカーは大型スーツケースに対応できない

しかし、現在製品として市場にあるロッカーでは大型スーツケースを収納できる容量を満たさないものがほとんどです。また、収納部分の素材や構造もスーツケースのキャスターによる衝撃に耐えられず、へこみや破損に繋がりやすい場合があります。

現時点ではカスタムメイドによるスーツケース用ロッカーの製作が必要となります。

金庫屋とエーコーがお客様のご要望に沿ったコインロッカーを製作します

金庫屋はスーツケース用のロッカー設置をご検討されているお客様に、エーコー(EIKO)のカスタムメイドロッカーをご提案します。

エーコーのカスタムメイドロッカー

エーコーは国内で大きなシェアを占める金庫メーカーで、当店金庫屋でも取り扱いがございます(エーコーの取り扱い金庫はこちら)。金庫に加えてロッカーも豊富な取り扱い実績があり、国内有数のロッカーメーカーです。特注のロッカーについても豊富な導入実績がございます。

エーコーカスタムメイドロッカー

 

エーコーのカスタムメイドだから出来ること

コインロッカーを置くスペースやロッカーの収納容量、また用途に応じた大きさや強度など、お客様のご要望はさまざま。エーコーならお客様のご要望に沿ったスーツケース用コインロッカーのカスタムメイドが可能です。

傷防止コンパネ

傷防止コンパネ

エーコーのスーツケース用コインロッカーは、重いスーツケースをコインロッカーに入れる際の衝撃に耐えられるよう傷防止コンパネをご用意しております。

限られたスペースへの導入

限られたスペースへの導入

限られたスペースに応じた大きさのロッカーも承ります。特に景観を重視される美術館などには、フラットでスッキリと収まるコインロッカーがおすすめです。

表面の塗装

表面の塗装

遊園地や水族館などイメージにあったロッカーもご相談に応じます。ロッカーの形状によっては塗装ができない場合もございますので、まずは金庫屋までお気軽にご相談ください。

まずは金庫屋にご相談ください!

エーコー スーツケース用コインロッカーはお客様のご要望をお聞きしたうえで特注製作をいたします。まずは、疑問や不安、ご不明な点をお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

金庫屋にまかせて安心な9つの理由

金庫屋には多くのお客様に金庫を売り続けてきた信頼の証があります。金庫の大量一括導入は当店におまかせください。

  1. 2002年(平成14年)にネットで金庫の販売を開始。金庫の通販を15年以上続けている信頼と実績があります。
  2. 金庫の販売開始から累計20,000台を超える金庫の販売実績(2018年9月現在)。金庫の販売経験はどこよりも豊富です。
  3. 専門店だからできる丁寧なお客様対応。大手通販サイトには真似ができません。
  4. 鋼製家具類の事業連合会日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会に加盟。金庫業界に認められた販売店です。
  5. 金庫の認定資格を持つ金庫診断士がいるお店。金庫のエキスパートがあなたをサポートします。
  6. 取扱商品数約1,000点以上の豊富な品揃え。あらゆるお客様のニーズにお応えできます。
  7. 家庭用小型金庫から重さ数百キロの業務用大型金庫まで、あらゆる金庫の導入実績があります。
  8. 有名アパレルショップから公的機関まで、様々な業種への導入実績があります。
  9. 全国展開のチェーン店、ホテル客室など、大量一括導入の実績も数多くあります。

詳しくは金庫屋の「金庫コンシェルジュ」をご確認ください。