金庫のネット通販開業18年の金庫屋だからまかせて安心 耐火金庫、防盗金庫、家庭用金庫を全国配送します

マンション、戸建ての施主、建築主様必見!隠し金庫の設置でブランド力を高める! マンション、戸建ての施主、建築主様必見!隠し金庫の設置でブランド力を高める!

マンション、戸建ての施主、建築主様必見!隠し金庫の設置でブランド力を高める!

侵入窃盗の現状

石川五右衛門の辞世の句「石川や 浜の真砂は 尽くるとも 世に盗人の 種は尽くまじ」自分が死んでもこの世から泥棒はなくならないと、天下の大泥棒、石川五右衛門の句のとおり、泥棒はいなくならないと言われています。そういわれると元も子もないのですが、現実に撲滅はなかなか難しい状況です。一度成功すれば、その地域は狙われやすくなり犯行を繰り返す傾向にあります。では、どういった侵入窃盗があるのかをここでご紹介します。

侵入窃盗の手口別発生状況

耐火性能があること

侵入窃盗の場所別発生状況は、住宅が57.8パーセントを占めており、その内訳は

  • 一戸建て住宅 34.5パーセント
  • その他の住宅 15.5パーセント
  • 中高層(4階建て以上)住宅 7.8パーセント
となっています。

犯行手段と手口

犯行手段 犯行手口
空き巣 家人等が不在の住宅内に侵入し、金品を盗むこと
出店荒し 閉店中の店舗に侵入し、金品を盗むこと
忍込み 夜間、家人等の就寝時に住宅内に侵入し、金品を盗むこと
事務所荒し 会社、組合等の事務所に侵入し、金品を盗むこと
金庫破り 事務所等に侵入し、金庫(手提げ金庫を除く)を破って金品を盗むこと
居空き 家人等が在宅し、昼寝、食事等をしているすきに住宅内に侵入し、金品を盗むこと
学校荒し 学校等の建物に侵入し、金品を盗むこと
病院荒し 病院、診療所等の建物に侵入し、金品を盗むこと

留守の確認方法

マンションの侵入場所

侵入者が留守を見抜く方法で最も多いのが、意外にも「インターホンで呼んでみる」です。すぐに悪戯と判断しないで、外に出て、周囲に不審者がいないかどうかを確認し、しばらくは注意をして様子をみましょう。

一戸建住宅の侵入場所

一戸建住宅の侵入場所

最も多いのが、窓。窓ガラスを破り、手を差し込んでクレセント錠を、ドライバー1本で外して侵入します。侵入者は下見をしていますので、鍵を玄関先の植木鉢の下やポストに隠して外出するのも危険です。

マンションの侵入場所

マンションの侵入場所

マンションの場合は、表出入り口と窓からの侵入が多く、廊下の格子を破って、隣のベランダから移って侵入するケースもあります。ちょっとした油断から侵入を許してしまうことがあるので注意が必要です。

出典:警視庁統計資料

「隠し金庫」というツール

侵入窃盗は防犯カメラや地域住民の見守り、警察の検挙率によって減少傾向にありますが、まだまだ隙をついて犯行を繰り返しています。セキュリティ面の強化されたマンションや戸建てを販売するにあたり、訴求ツールとして「隠し金庫」は大変おすすめ!

マンションなどの共同住宅は、管理側に任せておけば安心と思いがちですが、じつはそこに大きな落とし穴になってくることがよくあります。防犯意識がないご家庭がひとつでもあれば、マンション自体が危険な目に遭うと言っても過言ではありません。そこへ入居前から防犯対策がされ、しかも一人一人に責任を共有する意識を持たせるためにも「隠し金庫」というツールはとても有効です。

では、なぜ隠し金庫が防犯対策に有効なのかご紹介します。

犯行はおよそ5分であきらめる

犯行をあきらめる時間

犯行をあきらめる時間

侵入に手間取り、侵入をあきらめる時間について「2分〜5分」と答えた元泥棒は約51%となっています。つまり、泥棒の攻撃に対し建物部品が「5分」耐えることができれば、約7割の泥棒が侵入をあきらめるということなのです。

侵入できたとしても立ちはだかる金庫の存在

侵入できたとしても立ちはだかる金庫の存在

侵入窃盗犯はおよそ7割が約5分であきらめるという統計が出ていますが、室内へ侵入できたとしても金庫の存在が目に入ったら、もうそれだけで犯行の抑止力になります。

さらに!!!
大切なものをしまった金庫がどこにあるかわからないとなれば、
より一層セキュリティ面は万全!!!

シークレット隠し金庫

一戸建てやマンションの購入をご検討のお客様は地域柄はもちろんですが、セキュリティ面もとても気にされます。マンションの場合、管理システムが万全か、防犯カメラはいたるところに設置されているかなど。ただ、一番大切なのは、一人一人に防犯意識があるかどうかです。「隠し金庫のある家」というキャッチフレーズで安心をご提供できるよう、また、防犯意識を高めるよう「隠し金庫」の導入をお考えいただければ幸いに存じます。

隠し金庫は建築施工金庫ですので、後から施工するよりも建設時やリフォーム時に設置されるのが一番効率的ですので、ご不明な点は金庫屋までお気軽にご相談ください。

セキュリティ万全の隠し金庫

「大切なものは人目に触れない方がいい」というコンセプトのもと開発された床下金庫と、壁や家具の内部に金庫を埋め込み、侵入者に発見されにくい映画のような発想から生まれた、生活に溶け込む「隠し金庫」のラインナップです。

床下金庫

床下金庫FLS-3を動画でご覧ください

床下埋設型金庫。設置可能な場所が広がり、人目につきにくく金庫を持ち去られる危険がなくなります。お部屋の内観を崩すことなく、大切なものを保管することができます。床下金庫FLS-3を動画でお楽しみください。

壁金庫

無料お見積り承ります

金庫屋では新規ご購入のお客様や、既存の金庫をお持ちのお客様すべての方へのご相談を承ります。お気軽に金庫屋までご相談ください。

隠し金庫一括導入のお見積り

隠し金庫一括導入のお見積り

金庫屋では、金庫・保管庫に関するさまざまな無料見積りを行っております。お問い合わせに対するご回答はできる限り営業日の範囲で即日対応させていただいております。

無料お見積りはこちら

金庫に関するご相談

金庫に関するご相談

隠し金庫はもちろん、金庫屋では国内外の主要メーカー金庫をほぼ網羅しております。ホテル用金庫や防犯に強い据え置き型金庫など最適な金庫をご提案させていただきます。

無料ご相談はこちら

金庫のスペアキー作製

金庫のスペアキー作製

金庫屋では、各メーカー金庫・保管庫のスペアキー作製を承っております。 金庫のスペアキーはセキュリティ上、鍵屋さんでは作成できません。お気軽にお申し付けください。

無料お見積りはこちら

金庫屋は日セフ連組合の正式加盟店です

2009年より、金庫屋は、日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会(通称:日セフ連)の地区組合「大阪セーフ・ファニチュア協同組合」に加盟しております。また、金庫屋は日セフ連の制度「ユーザーに金庫という製品に対する正しい理解と使い方を普及させることを目的」とした金庫診断士の認定を受けたスタッフがお客様へ適格な金庫のご提案をさせていただいております。金庫の事なら金庫屋におまかせください。

金庫屋は日セフ連組合の正式加盟店です