通販運営19年の金庫専門店だからまかせて安心 耐火金庫 防盗金庫 家庭用金庫を全国配送

相次ぐ災害対策に、2時間耐火金庫が注目されています。

防災対策として注目される2時間耐火金庫

もしもの火災に備える

出火原因で一番多いのが放火です2020年度 総務省消防庁調べ

東京消防庁によると、1976年まで管内の出火原因のトップは「たばこ」でしたが、1977年以降は「放火」(放火の疑いを含む)がトップを続けています。火災は気を付けていれば起こらないものと思いがちですが、自然災害を含め、いつどのような状況で火災が発生するかわかりません。また、思いもよらない火災もあります。実際にオフィスで起きた火災で、原因が変わっているものが2015年に起きた某有名会社のボヤ騒ぎです。あわや一大事となりかねないこの騒ぎは、窓際に置いていた水晶玉に太陽光が集まったことによる収斂(しゅうれん)火災が原因と警察は発表しています。

 
順位 出火原因 件数
1 放火と放火の疑い 4,567件
2 たばこ 3,581件
3 たき火 2,930件
4 こんろ 2,918件

火災の鎮火時間

消防車は、119番に通報があってから20秒くらいで出動の命令がされます。火事などの現場には5分くらいで着きますのでそれから消火活動が始まります。そして、出火後およそ30分で鎮火されるケースがほとんどですが、工場やホテルのような大きな建物の火災となると消化活動が数時間に及ぶ場合もあります。有名おむつメーカーの火災の例をあげると、タンク内のオムツの原料となるパルプなどが燃え、約2時間後に鎮火を確認されたそうです。

出典:あなたの静岡新聞

2時間耐火金庫があれば安心

2時間耐火金庫が注目されるのはそれなりの理由があります。上記ニュースにあるように工場での火災発生から鎮火までに約2時間。そして放火による火災は通報が遅れる事を想定して、長くても鎮火までに2時間。そうです!2時間耐火金庫は安心してあなたの財産を守ってくれます。

2時間耐火金庫一覧はこちら

2時間耐火金庫 ダイヤル錠

ダイヤル錠

金庫で最もスタンダードなロックタイプです。シリンダーキーを鍵穴に差込み、ダイヤル錠を右に4回以上、左に3回、右に2回、左に1回と回し、シリンダーキーを右に回して金庫を開けるタイプです。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 テンキー錠

テンキー錠

4桁〜の数字を選び暗証番号を入力し、シリンダーキーを回して開錠するロックタイプです。鍵の紛失や盗難の不安から解放され、お好みの番号で解錠できます。5つの暗証番号を設定できる金庫もあります。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 シリンダー錠

シリンダー錠

マグネットの特性を生かした高性能錠前の電子ロック錠はピッキングの心配もなく複製も大変困難です。裏表がない上下どちらに差し込んでも開閉できるリバーシブル錠も安全性が高い錠前です。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 指紋認証式

指紋認証式

最新の指紋認証技術を搭載したハイセキュリティシステム。解錠番号の紛失やなりすましの不安から解放され、厳格な管理が行えます。オプションの閲覧ソフトで操作履歴を管理できます。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 指静脈認証式

指静脈認証式

指静脈パターンによる個人認証で高いセキュリティを実現。個人生体認証のため、鍵の紛失や盗難の心配がなく悪質ななりすましや偽造が極めて困難です。付属の閲覧ソフトで操作履歴を管理できます。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 顔認証式

顔認証式

正確で速い2.5次元「顔」識別テクノロジー!3D認証の正確さと2D認証の高速処理の利点を兼ね備えた2.5次元の認証システムです。暗い場所でも認識できる顔データ収集のための赤外線を使用。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 ICカード認証式

ICカード(スマホ)認証式

社員証やFeliCa(フェリカ)カード、FeliCa搭載のスマホに登録して、金庫の鍵として使用できる便利なロックシステムです。オプションの閲覧ソフトで操作履歴を管理できます。※FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 磁気ロック式

磁気ロック式

信頼性の高い磁気ロックタイプは、マグネットの特製を利用しており錠前にキーを当てるだけで簡単に開きます。マグロックキーの磁気は半永久的で、カギ違いは無制限に近く安心してご利用いただけます。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 カードキー式

カードキー式

専用カードで簡単操作の開閉が可能。光と音で確認できるので確実に開閉でき、登録・削除・再登録も光と音で確認できます。専用カードは複数登録可能ですので、複数人で管理する大型店舗などに最適です。

商品一覧はこちら

2時間耐火金庫 マルチロック式

マルチロック式

指紋認証式、テンキー式、ICタグ式をワンボディに収めたタイプや、指紋認証式またはテンキー式+シリンダー錠で開閉ができるタイプなど、用途に合わせてロックシステムが選択が可能。

商品一覧はこちら

鎮火後の金庫取り扱いについて

火災が起きたら、命の安全を第一に。そして冷静に行動する事が大切です。金庫の中にあるものが大丈夫か心配ですが、鎮火後は

しっかりと金庫を冷ましてから開けましょう。

なぜなら、熱いうちに金庫を開けると酸素と化学反応を起こし、収容物が炭化してしまう可能性があります。火災は本当に起きて欲しくありませんが、金庫があれば大切なモノを守ってくれます。そして、耐火時間が長ければ長いほど、その分安心して財産を守る事ができます。金庫の事で迷ったら、まずは金庫屋にご相談ください。当店金庫診断士が金庫選びから導入、アフターフォローまでトータルにサポートいたします。

耐火実験

金庫屋おすすめの2時間耐火金庫

2時間耐火金庫 家庭用金庫

2時間耐火金庫 業務用金庫

金庫屋は日セフ連組合の正式加盟店です

2009年より、金庫屋は、日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会(通称:日セフ連)の地区組合「大阪セーフ・ファニチュア協同組合」に加盟しております。また、金庫屋は日セフ連の制度「ユーザーに金庫という製品に対する正しい理解と使い方を普及させることを目的」とした金庫診断士の認定を受けたスタッフがお客様へ適格な金庫のご提案をさせていただいております。金庫の事なら金庫屋におまかせください。

金庫屋は日セフ連組合の正式加盟店です