耐火金庫 製品一覧

耐火金庫

もしも火災から大切なものを守るためには厳しい耐火試験をクリアした「耐火金庫」が必要です

耐火試験の様子

耐火金庫は主に「火災対策」として使われます。 国内では日本工業規格(JIS)、米国ではアンダーライターズ・ラボラトリーズ(Underwriters Laboratories)の規格(UL)に基づき、夜間のビル火災、地震の衝撃やそれにともなう二次災害としての火災まで、大火災時・消火活動が困難なケースを想定し、厳しい耐火試験の基準が設けられています。

あなたの金庫はいつ製造された金庫ですか?耐火金庫には耐火性能の発揮できる有効期限があります

製造年をチェック!

半永久的に使えると思われがちな金庫ですが、耐火金庫に限っては金庫には有効耐用年数があります。耐火材の発泡コンクリートに含まれる水分が少なくなり、耐火性能が低下するためです。例えば日セフ連(日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会)では、有効耐用年数の基準を製造後20年として、これを目安に買い換えやセキュリティの見直しをすすめています。既に耐火金庫をお持ちのあなた、その金庫は大丈夫ですか?1980年代以前に金庫を買われた場合、早急な買い替えの検討が必要です。

高温から収納物を守る耐火金庫のメカニズム

耐火試験後の金庫から水蒸気が出る様子

火災時に外部温度が上昇すると、耐火材に含まれている水分が気化し、この気化熱で庫内の温度を下げます。また、蒸気化した水分は、扉のスキ間から庫外に噴出し炎の侵入を防ぐ役割をしています。製造から20年以上経った金庫は耐火材の水分が少なくなり、十分な耐火性能を有していないおそれがあります。

ロックタイプで耐火金庫を絞り込む

耐火金庫は金庫の中でもっともポピュラーなタイプの製品で、用途に合わせた様々なロックタイプが用意されています。

  • ダイヤル式
  • テンキー式
  • シリンダー錠式
  • 磁気ロック式
  • 指紋照合式
  • マルチロック式
  • その他のロック式
商品を絞り込む もっと詳しい検索は商品検索からどうぞ。
メーカー
販売価格  円 〜  円
金庫の仕様比較方法

1〜20/546件 (1/28ページ)

前のページへ前の20件 1】 [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] … [28 次の20件次のページへ
価格で並べ替え 価格が安い順 価格が高い順
前のページへ前の20件 1】 [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] … [28 次の20件次のページへ
  • 商品画像もしくは商品名をクリックすると、その商品についてのより詳しい情報が表示されます。
  • 受注生産受注生産品マーク、納期確認納期確認マークが表示されている商品は商品のお届けに時間をいただく場合があります。お手数ですが、納期をお問い合わせください。
  • 商品画像の色合いは、コンピュータの特性上実際の色と異なって見える場合があります。
  • 商品の外観・仕様および価格は予告なく変更される場合があります。

ページトップ