金庫のことなら金庫屋におまかせください!

金庫屋へのお問い合わせ TEL:072-752-5999(平日10:00〜12:00 13:00〜17:00)

エーコー製品について

お客様からお寄せ頂くご質問の中で、エーコー製品についての質問とその回答を集めました。

Qテンキー式の電池が無くなり、解錠できなくなったのですが・・・
A「解錠番号調査」をご利用ください。

電池が切れてから24時間以内であれば、暗証番号は記憶されていますが、24時間を超えた場合は、暗証番号は消失してしまいます。この場合は、マスターナンバーが必要となります。 マスターナンバーは、製造番号・カギ番号より調べることが可能です。当店の「解錠番号調査」をご利用ください。

Q暗証番号、ダイヤル番号(解錠番号)を忘れてしまったのですが・・・
A「解錠番号調査」をご利用ください。

当店の「解錠番号調査」をご利用ください。 有料となりますが、ダイヤル番号の調査は可能です。 金庫の製造番号は、本体右下部または右側面下部にシールが貼付してあります。 標準的な調査時間は、約3時間です。(特殊な金庫はこの限りではありません) 14時以降のご依頼は、翌日回答になる場合があります。

Q至急に保管物を取り出す必要があるのに、解錠できないのですが・・・
Aまずはお問い合わせください。

祝祭日や夜間など連絡のとれない時間帯などは、営業時間まで待っていただくか、お客様の責任として最寄りのカギ専門店などへ連絡してください。普段からのマメな開閉が予防となります。

Q金庫本体を床面に固定したいのですが、できますか?
Aはい、できます。

簡易固定装置MF-1、MF-2、MF-3、MF-4およびL型固定金具で固定することができます。
対応機種等はお問い合わせください。

※ただし、床面はアンカーボルトを使用しますので、コンクリートに限ります。

Qアンカーで金庫を固定したいのですが・・・
A1Fで床面にコンクリートの厚みが10cm以上あれば、固定できます。

アンカー固定装置およびアンカー固定費用は別途必要です。
アンカー固定費用は別途見積りいたします。
アンカー固定装置は金庫の種類によりかわります。

Qスペアキーは作製できますか?
A「スペアキー作製」をご利用ください。

>>「スペアキー作製」についての詳しい説明はこちら

Qアラーム付き金庫の警報装置とは、どのようなものですか?
A振動や傾斜角度の以上を感知する警報装置です。

扉の開閉による警報やピッキング防止装置ではありません。

Q警報装置のアラーム音はどれくらいの音量ですか?
A約100ホーンです。
Qエーコーの電子警報装置「AR-115FII」が取り付けられない機種はありますか?
A金庫に「足ゴム」のある商品は取り付け不可能です。

「AR-115FII」本体の高さが、43mmありますので、金庫の下部空間が50mmは最低限必要です。金庫の下部空間が50mm以上あれば、メーカー問わずにセッティングは可能です。取り付け方法は、金庫底面にマグネットで取り付けるだけです。
エーコー社の商品では、金庫に「足ゴム」のある商品は取り付け不可能です。
また、「キャスター」のある商品は取り付け可能です。

Qエーコーのアラーム付き金庫でも警報装置「AR-115FII」は、取り付け可能ですか?
Aはい、可能です。

オプションの警報装置(AR-115FII)などは金庫の外部に取り付けますので、商品に先付けされている警報装置より相対的に音量も大きく、より効果的です。

Q投入金庫の中に通常の金庫のように棚はありますか?または、オプションで設置できますか?
A投入金庫の中の棚はありません。空洞です。オプションでも棚は設置できません。

投入金庫は、重たい硬貨も含め上部から複数の現金袋が落下することを想定していますので、空洞構造で棚などは作製しておりません。

Qエーコーの投入専用耐火金庫には、投入バッグ(280×190×50mm)はいくつ入りますか?
APD-100Nで17個、PD-125Nで30個です。

投入バッグが正しく保管庫へ落ちるように注意してください。投入バッグが保管庫へ正しく落ちない場合は、この数字より少なくなります。

また、上記以外の投入金庫の場合を知りたいときは、お問い合わせください。

Q国内メーカーの製品は防水機能はないのですか?
AJIS規格において、防水・耐水についての規定事項はありません。

JIS規格において、防水・耐水についての規定事項はございませんので、消火活動および床上浸水なごの場合は庫内へ浸水する可能はあります。

国内の耐火金庫の場合

  1. 表面部が鋼板 (火災時に鋼板の熱膨張により密閉し火の侵入を防ぐ)
  2. 煙返し (火災時に庫内の温度上昇に伴い本体・扉折り曲げ部の隙間から水蒸気を外部へ噴射し火の侵入を防ぐ)

といった特性を持っております。このために本体・扉部のわずかな隙間が発生します。放水に関しましては、直接金庫にどのように水がかかるかによりますが、厳密には防水・耐水性能は保持しておりません。

Q保証規定は?
A耐火の耐用年数は製造後20年です。

耐火性能につきましては、JIS S1037-1998(1998年版)に沿った規格となります。
・耐火の耐用年数は製造後20年。
・製品面につきましては、ご購入後1年間(ユーザー責任は除きます)

※詳しくは、製品同梱の保証書をご参照ください。

Q扉が閉まっている時、ほんの少しですが、カタカタ動かせます。耐火性能は大丈夫ですか?
A問題ありません。

火災発生したときに金庫内に含まれる水分(耐火材含む)が高温になると、本体と扉のわずかな隙間から噴出し、外部からの火の侵入を防ぎます(煙返し)。その後、表面鋼板が熱膨張により密閉する仕組みに作られております。
逆に隙間がまったくないと、熱膨張により表面鋼板が押し合いになり、亀裂が生じ、そこから火、熱の侵入が発生してしまいます。